« 01-都知事に小池氏 分裂選挙「知名度」で制す | トップページ | 03-小池新都知事が就任「東京大改革 必ず実行」 »

2016/08/02

02-都知事当選から一夜 小池氏「大きなうねりに感動」

02-都知事当選から一夜 小池氏「大きなうねりに感動」     (2016-.08.02.)

31日行われた東京都知事選挙で初めての当選を果たした元防衛大臣の小池百合子氏は、当選から一夜明けた1日、報道各社に対し「政党の支援を抜きに戦ったが、1人1人の票が集まれば大きなうねりになるのだと感動した。同時に、1票の重みと価値の大きさに対し、責任が大きいと感じている」と述べました。

舛添前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は31日、投票が行われ、無所属の新人で、元防衛大臣の小池百合子氏が、次点の自民・公明両党などが推薦した元総務大臣の増田寛也氏に100万票余りの差をつけて初めての当選を果たし、東京都知事に初めて女性が就任することになりました。

当選から一夜明けた1日、小池氏は、豊島区の事務所で報道各社の取材に応じました。この中で小池氏は今回の選挙について、「想像以上の結果だった。組織や政党の支援を抜きに戦ったが、1人1人の票が集まればこんなに大きなうねりになるのだと感動した。同時に、1票の重みと価値の大きさに対し、責任が大きいと感じている」と述べました。

そして、「選挙戦では都政の透明化と適正化を訴えてきたので、それを確実にするための組織を立ち上げたい。税金が正しく使われているかどうか、公私混同や利益誘導について明らかにしていくべきだ」と述べ、今後、新たな組織を立ち上げるなどして都政の改革を進めていく決意を強調しました。小池氏は2日、都庁に初めて登庁し、東京都知事としての仕事をスタートさせる予定です。

<都職員 初の女性知事に期待の声も>

東京都の職員からは、初の女性知事に期待する声などが聞かれました。1日朝、都庁に出勤してきた女性の職員は「女性として初めての都知事なので、女性の意見ができるだけ通る形でやっていただきたいです。

特に小さい子どもを抱えて働くことに、理解のある人とそうでない人がいると感じるので、女性が働きやすい社会を作ってもらいたいです」と話していました。別の女性職員は「新しい知事には介護などの福祉に力を入れてほしいです」と話していました。

また男性の職員は「公共事業にお金を使うよりも、待機児童や孤独死などの問題取り組んでもらいたいです」と話していました。
(えびなたろう)

|

« 01-都知事に小池氏 分裂選挙「知名度」で制す | トップページ | 03-小池新都知事が就任「東京大改革 必ず実行」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78488/64000528

この記事へのトラックバック一覧です: 02-都知事当選から一夜 小池氏「大きなうねりに感動」:

« 01-都知事に小池氏 分裂選挙「知名度」で制す | トップページ | 03-小池新都知事が就任「東京大改革 必ず実行」 »